『ザ・総合診療医 地域医療を語り合った仲間たち』

ISBN:978-4-903843-70-4

3,996円(本体3,700円、税296円)

数量
[著者]  山田隆司



2015年6月22日発行 A5判 456ページ



「月刊地域医学」10年間のインタビューの中から、インタビュアー山田隆司が選りす

ぐった21本のインタビュー集。


「五十嵐の10の軸」が今も地域医療を志す者の基本となっている故五十嵐正紘氏、日

本医学会長_久史麿氏に始まり、地域医療の仲間たち、離島医療の経験から「へき地

は医者をステキにする」と言う奥野正孝氏、ムチャぶり研修が圧倒的人気の吉村学

氏、日本に家庭医療を根付かせた葛西龍樹氏、臨床倫理4分割法が心に残る故白浜雅

司氏、自ら被災しながら女川町の医療を守り続ける齋藤充氏、まさしくドクターG林

寛之氏、世界の恵まれない子どものために戦う國井修氏、背広を脱いで地域の医師と

なった笹井平氏、劇的救命!今明秀氏。メディアからは鳥越俊太郎氏、NHK迫田朋

子氏。知事の立場でへき地の医療を守る三村申吾氏。日本の実地医療を牽引してきた

永井友二郎氏、宮城征四郎氏、野中博氏、邉見公雄氏。そして米国家庭医療学の祖

ジョン・ソールツ氏。


それぞれの対談には、今議論が熱い「総合診療医」や「家庭医」「地域医療」のエッ

センス、そして重要な数々の「言葉」が散りばめられている。


ぜひご一読ください!





 この本の中身を見る 



 正誤表を見る

PICK UP ITEMS ピックアップ