『ザ・トラウママニュアル 第4版』

ISBN:978-4-903843-55-1

9,936円(本体9,200円、税736円)

数量
[監訳]  八戸市立市民病院 院長 今 明秀/亀田総合病院 軽米 寿之



2017年10月28日発行 A5判 760ページ



Lippincott Williams & Wilkins/Wolters Kluwer Health 社刊の"The Trauma Manual: Trauma and Acute Care Surgery Fourth Edition" の翻訳書。初版〜第3版の翻訳書はなく、第4版が本邦初の翻訳書となる。
あらゆる外傷の初期診療から手術、集中治療管理、リハビリまで、外傷診療の流れに沿って全ての要素を網羅し徹底解説した。


〔目次〕
1.外傷診療イントロダクション 2.外傷への生理学的反応 3.気道管理と麻酔 4.初期評価と蘇生 5.ショック 6.ダメージコントロールサージャリー 7.血液学と輸血 8.栄養療法 9.病院前外傷診療と航空医療 10.トラウマチームの招集と編成 11.外傷の画像診断 12.外傷IVR 13.外傷と敗血症 14.感染症、予防的抗菌薬および抗菌薬のマネジメント 15.外傷の疼痛管理 16.静脈血栓症 17.手術室の実際 18.災害と多数傷病者事案 19.外傷予防 20.リハビリテーション 21A.小児の外傷 21B.妊婦の外傷 21C.高齢者の外傷 22.外傷へのいざない:受傷機転 23.頭部外傷 24.顎顔面外傷 25.脊髄と椎体 26.眼外傷 27.頸部外傷 28.胸部外傷 29.腹部外傷 30.泌尿生殖器系外傷 31.整形外科領域の外傷、骨折と脱臼 32.末梢血管損傷 33.熱傷と気道熱傷 34.成人外傷患者のICUにおける優先順位 35.多臓器不全症候群 36.心血管疾患とモニタリング 37.急性腎傷害 38.急性呼吸不全と人工呼吸管理 39.腹部コンパートメント症候群、腹部開放管理、腸管皮膚瘻 40.肝不全 41.臓器提供者へのサポート 42.偶発性および治療的低体温、凍傷、溺水 43.救急一般外科イントロダクション:急性腹症の評価 44.緊急手術患者に対する準備、初期蘇生とその管理 45.ICU患者の急性腹症 46.腸閉塞 47.消化管出血 48.急性膵炎 49.胆道系疾患 50.急性虫垂炎 51.食道/胃/十二指腸 52.炎症性腸疾患 53.急性直腸肛門痛 54.軟部組織感染症 55.血管の救急 56.ヘルニア 57.産婦人科救急 58.急性腹症の腹腔鏡下手術 59.さまざまな手技 60.外傷と緊急手術のスコアリング (付録A)外傷スケール (付録B)外傷でよく用いられる記録用紙の例




PICK UP ITEMS ピックアップ